メルマガ活用法1

メルマガを発行しよう。

ホームページやブログにアクセスを集めることに成功したとしても、いつもその場でそのアクセスを問い合わせへと直ちに変換させることができるわけではありません。
しかし、そうなるとせっかく集めたアクセスが無駄になってしまう確率が高くなってしまいます。
閲覧者がホームページを閉じた後に、わざわざ、もう一度ホームページを訪問してくれるという保証はどこにもないからです。
そこで、せっかく集めたアクセスをできるだけ取りこぼさないようにするために是非とも実践して頂きたいことがあります。
それはホームページやブログにアクセスして下さった方にその場で無料のメールマガジン(インターネットを通じてメールの形式で配信する情報誌のこと。以下、メルマガと言います。)に登録して頂いて継続的にこちらから接触をとれるようにしておくということですね。
継続的に接触をとり続けることができれば、その中で見込み客との間に信頼関係を気付くこともできますし、必要に応じて新たな提案を行うこともできます。
つまり、何もしなければホームページを閉じた瞬間に完全に途切れてしまうはずだった見込み客とのつながりを、メルマガに登録して頂くことを通じて維持していこうということですね。

メルマガを発行する目的

メルマガを発行する主な目的は継続的に有益な情報を発信することによって、不動産取引に興味を持ち始めた段階の見込み客との間に信頼関係を築くことにあります。
お客さんは不動産屋さんのことを信頼すればこそ、不動産などという大きなお金の動く買い物を任せてくれるわけですよね。
つまり、成約してもらいたければ、その前提としてまずはお客さんからの信頼を勝ち得る必要があるわけです。
そこで、メルマガを通じて、接触回数を増やし、もって見込み客との間に信頼関係を築き、
(接触回数が増えると、それだけで自然に相手に対する好意性が高まることを心理学用語で単純接触効果と言います。)自然な流れで不動産屋として選ばれることを目指そうということです。

メルマガには何を書くのか?

その目的から考えれば、メルマガでは主に見込み客が知りたがっているような有益な情報を提供すべきということになるでしょう。
その方がより早く、より確実に見込み客からの信頼を勝ち得ることができるはずだからです。
たとえば住宅購入者向けの仲介をメインサービスとしている場合には
・住宅ローン利用の可否を判断する方法とか
・住宅購入費用の節約の仕方などを
メルマガの中で解説したりするわけです。

ここで重要なのはあくまで自分たちが伝えたい情報ではなく、見込み客が知りたがっているような情報を提供するということです。

自分たちが伝えたい情報ばかりを提供しているようでは、早晩、メルマガを読んでもらえなくなります。
また、仮に読み続けてもらえたとしても機が熟していない時期の売り込みは、お客さんに他の不動産屋さんと変わらないという印象を与えることになり、かえって信頼を損なうことにもなりかねないからです。

たくさんの時間と労力を使ってメルマガを発行して、かえって逆効果になったりすることがないように充分注意して下さい。

メルマガに登録してもらうためには

ホームページやブログの目立つ場所に登録フォームを設置しておけば、それなりにメルマガに登録してくれる人はいるでしょう。
(閲覧者の興味を惹くようにタイトルを工夫したり、購読のメリットを明らかにしたりすることは当然の前提です。)
しかし、これだけでは思ったほど、読者の数は増えません。
メールアドレスと言えども、個人情報であることに変わりなく、ホームページの閲覧者の側も登録にはある程度、慎重になるからです。
そこでメルマガへの登録率を上げるために、少しばかり工夫をする必要があります。
具体的にはメルマガに登録して下さる方に魅力的なプレゼントを差し上げるようにします。
これならメルマガに登録してくれる確率はグッと高まるはずですよね。
プレゼントについては不動産取引についての有益な情報をまとめた無料レポートのようなものがいいでしょう。
これから不動産取引をしようとされる方なら、是非、読みたいと思うような内容のものを考えてプレゼントするようにすれば、多くの方をメルマガ登録へと誘導できるはずです。
無料レポートの提供の仕方としては
・小冊子にして郵送する方法と
・PDFファイルを指定URLなどからダウンロードしてもらう方法
がありますが、なるべく多くの方に気軽にメルマガに登録してもらうことを目的にするなら住所等の入力の必要のない後者の方法の方が良いでしょう。


サブコンテンツ

このページの先頭へ