アクセスアップより先にやるべきこと

こんばんは、松村です。

ここのところ、当メルマガの読者の方から
ホームページでの集客のことについて
ご質問を受ける機会が増えています。

「わからないことを質問する。」というのは
いいことですね。

そうやって得た学びは確実に身に付きますから。

ただ、ご質問の内容を見ていると
「ちょっと、ずれてるなあ。」というご質問が
多いのも、また、偽らざる感想です。

そこで本日はホームページ集客を実現するために
あなたが最優先で取り組まなければならないこと
について、お話ししておきたいと思います。

では、いきなり、結論から言ってしまいますね。

ホームページ集客を実現するために、あなたが
最優先で取り組まなければならないこと、

それは、ズバリ、「成約率のアップ」ですね。

たとえば、あなたのホームページの目的が
お客さんに問い合わせをしてもらうことなら、

ホームページを見て下さったお客さんのうち
何パーセントの人が実際に問い合わせを
してくれるかという、問い合わせ率を
アップさせるということです。

(ホームページの目的の設定自体があいまいな
方は、まずは、そこから考えてみましょう。)

理由は成約率が低いまま、アクセスアップを
図ったところで、ほとんど成約数が
増えることはないからです。

考えてもみて下さい。

成約率がほぼ0パーセントのホームページの
アクセス数が100から1000に増えようが
成約数が増えるはずがないですよね

100アクセス×0%も
1000アクセス×0%も
答えは同じく0件の成約ですから。

しかし、逆にたとえ1%でも成約率をアップ
させるころができればアクセス数が、
そのままでも成約数を増やすことができます。

100アクセス×1%なら1件は成約できるって
ことですから。

それにアクセス数なんてものは、ホームページ
の成約率さえ上がれば後からお金を使って
集めてもいいんです。

ホームページの成約率が高ければ
広告費をかけてもペイできますから。

ですので、あなたが手っ取り早く
ホームページでの集客を実現したいなら
とりあえずアクセスアップなんてことは
脇に置いておいて下さい。

もちろん、それも大事なことではありますが
優先順位が違います。

最優先事項は、あくまで
「成約率をアップさせること。」
なのです。

ですので、まずは、そのことだけに全力で
取り組んで下さい。

なお、ホームページの成約率を上げるために
何をすべきかが、わからないという方は
まずは最低限、次の2つのことをやりましょう。

1つ目はキャッチコピーの改善です。

お客さんはシビアですよ!

キャッチコピーで興味をひくことができなければ
3秒でサイトを閉じられてしまうことを、お忘れなく。

つまり、そこから後にどれだけいいことが
書いてあっても読まれることは、ないって
ことです。

2つ目は具体的なアクションの要求です。

ホームページの目的を「問い合わせしてもらうこと」
に設定しているのに、

「今すぐお電話下さい。」とか
「今すぐ、下記のフォームより、お問い合わせ
下さい。」とかいった文言が一切、記載されて
いないホームページって、結構、あります。

それじゃあ、問い合わせなんてあるはず
ありませんよね。

できるだけ、お客さんが「何をすべきか。」を
迷うことがないように、あなたがお客さんに
とって欲しい行動を具体的に示して促さないと
ダメです。

どちらもささいなことですが
やるか、やらないかでビックリするくらい
ホームページの成約率が変わってきます。

ただでできることなので、ためらうことなく
今すぐやってみることをおすすめします。

それでは今回も最後までお付き合いいただき
誠にありがとうございました。

 

ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

http://takken-get.net/sitsumon/

 


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ